簿記とは?目的、貸借対照表(B/S)、損益計算書(P/L)

簿記とは?  会社やお店(企業)では、商品の販売や従業員への給与の支払い、その他にも水道光熱費や旅費交通費といった様々な活動によって費用が発生する。このような企業の活動を帳簿に記録し、報告する手段を簿記という。 ※「帳簿に記録する」から「簿記」という用語ができたといわれている。 簿記の目的とは?  企業はその活動を「簿記」によって帳簿に記録しますが、その記録した内容は最終的に二つの書類(財務諸表) […]

財務諸表とは?貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書

財務諸表とは?  財務諸表は、1年間の企業の財政状況や経成績をまとめた書類である。これはその企業の税制状況や経営状況を投資家、税務局、銀行などの企業を取りまく利害関係者に報告するための書類である。一般的には「決算書」と呼ばれている。  また、税務署表は「会社の健康診断書」とも呼ばれており、これを読み解くことができれば、その時点における会社の健康状態(経営状態)を知ることができる。  財務諸表とは、 […]

固定資産とは?建物、備品、土地、車両運搬具、仕訳、取得原価、購入代価、付随費用、税、耐用年数、減価償却

固定資産とは?(有形固定資産)  「固定資産」には「有形固定資産」「無形固定資産」「投資その他の資産」の三種類に分類される。今回はそのうちの「有形固定資産」について説明する。「固定資産」とは企業が事業を行うために長期(1年以上)にわたって所有し使用したり、また投資目的で長期期間保有したりするような資産をいう。そして「有形固定資産」下記の表のもののことを指す。 建  物 店舗、事務所、倉庫など 備  […]

有価証券とは?、種類、株式、社債、国債、地方債、公社債、仕訳、処理、報告書、配当金、利息

有価証券の種類  有価証券とは、株式会社が発行する「株式」や「社債」、国が発行する「国債」、地方自治体が発行する「地方債」などのことをいう。また、国債・地方債・社債をまとめて「公社債」という。 有価証券の株式とは?  「株式」とは、株式会社が資金の出資者に対して発行する証券のことである。株式の発行は、その企業が事業を行うために必要な資金を集める手段の一つである。たとえば、新しく店舗を増やしたい、新 […]

小口現金とは?、定額資金前渡法、インプレスト・システム、仕訳、処理、支払項目、勘定科目

小口現金とは?  企業では、日常発生する細かい支払いに備えて、各部署の担当者に一定額の現金を渡し、各部署で発生した少額の支払いについてはこの現金で行うことがある。この場合の各担当者に渡された現金を「小口現金 」という。 小口現金の様々な係り(小口係・用度係・小払係・会計係)  小口現金制度では、小口現金を管理する各部署の担当者を「小口係」(または「用度係」「小払係」)という。また、小口係に資金を渡 […]

簿記の商品売買について、仕入、原価、売上、売価、三分法、分記法、繰越商品、商品売買益、掛取引、買掛金、売掛金、返品、仕入諸掛り、売上諸掛り、立替金

簿記の商品売買の基本用語の説明  店の売り物となる商品をかってくることを「仕入れ」といい、仕入れたときの金額を「原価(仕入原価)」という。商品を顧客に販売することを売上げといい、販売したときの金額を「売価」という。また、商品を仕入れた相手先のことを「仕入先」、商品を販売する相手先のことを「得意先」という。 簿記には三分法と分記法の二通りの処理方法がある  商品を仕入れたり、売上げたりしたときに行う […]

簿記の要素と、資産、負債、純資産、収益、費用など

簿記の要素とは?  「貸借対照表」と「損益計算書」は資産、負債、純資産、収益、費用、当期純利益よって構成されている。 資産 現金、売掛金、商品、建物設備、土地など 負債 買掛金、借入金、未払金など 純資産(資本) 資本金、資本剰余金、利益剰余金など 収益 売上、受取利息、受取手数料など 費用 仕入、給与、販売管理費など 当期純利益(損失) 収益と費用の差額  貸借対照表は期末時点(例:2021年3 […]

消費税とは?税率、8%、10%、納付税額、計算方法

消費税とは?  消費税とは商品や製品の販売または、サービスの提供などの取引に対して課せられる税金である。そして消費税は「関節課税」といわれ、消費者が税金を負担するが、実際に納税をするのは事業である。 消費税の税率は?(8%10%)  消費税の税率は2021年現在では2種類存在する。「標準税率」である税率10%と、「軽減税率」である税率8%が存在する。原則としては、名前の通り「標準税率」である10% […]

税金(TAX)とは?使い道、種類、所得税、資産課税、消費税

税金(TAX)とは?  税金とは国や地方公共団体が必要な経費を国民から徴収しているものです。その徴収したお金は皆さんの生活の安全を守る警察官や消防官の雇用に使われていたり、民間企業では提供が困難な道路や橋などの公共財の整備や、教育や福祉などの公共サービスの提供に使われています。つまり、税金とは日本で暮らすことで生じる「会費」のようなものです。もちろん、海外在住であればその住んでいる国に対して税金を […]