CATEGORY

未分類

商業簿記2級 引当金とは、種類、貸倒引当金、商品(製品)保証引当金、賞与引当金、退職給付引当金、修繕引当金など

引当金とは?またその種類は?  引当金は、将来の費用を決算時に見積で計上した際に発生した貸方項目のことをいう。引当金は、その性質により次のような種類がある。 引当金 評価性引当金(資産の控除項目) 貸倒引当金 負債性引当金(負債) 商品(製品)保証引当金、賞与引当金、退職給付引当金、修繕引当金  「貸倒引当金(資産)」は、将来において売掛金、受取手形、電子記録債権、及び貸付金などの債権の回収が不能 […]

工業簿記とは?原価計算、勘定科目、記入法、商業簿記との違いなど

工業簿記とは?  工業簿記とは、製造業を営み企業(製造企業)の簿記である。その特徴は、製造業の外部活動のみならず、内部で行われる製造活動(内部活動)を複式簿記の原理に基づき記録及び計算を行うことである。 工業簿記の原価計算について 工業簿記と製造原価の関係について 工業簿記の特徴は、製造活動から生じた取引の記録。計算を行うことである。工業簿記をと適切に行うためには、「原価計算」が必要となる。工業簿 […]

事前確定届出給与の提出期限、損金算入について

事前確定給与とは?  事前確定届出給与とは、役員(経営者・監査役)に対して支払う賞与の金額を事前に確定し、それを旨を税務署に届出をした給与のことである。役員賞与・役員報酬を利用する事業者はこちらの内容をよく理解したほうが良い。 届出書:https://www.nta.go.jp/law/tsutatsu/kobetsu/hojin/010705/pdf/068-1.pdf 事前確定届出給与の届出提 […]

副業収入の所得について

副業(兼業)とは?  一般的に副業とは、「会社の給与以外の収入を得るための仕事」である。それは、多くの人が会社に勤め、その会社から支払われる給与を収入のメインとしているからである。「副業」を抽象的に表現するなら、メインの収入以外の収入に関する業務である。複数の事業を手掛けている人や、複数の企業を運営している社長などはここの表現が曖昧になりがちであるが、一番大きい収入を「本業」、その他の収入を「副業 […]

決算賞与とは?いつ、要件、税金、社会保険料、計算方法

決算賞与とは?  決算賞与とは、「その年度の業績に応じて支給する、臨時の賞与(ボーナス)」である。これを、「臨時賞与」、「特別賞与」、「年度末手当」などと呼ばれることがある。  賞与は、基本的に夏と冬に2回ボーナスが支給される企業が多い。それに対して決算賞与は、決算のタイミングで業績が良ければ支給するが、悪ければ支給しない。また、決算賞与を支給しない企業は少なくない。 決算賞与っていつ?  決算賞 […]

住民税の普通徴収と特別徴収とは?

住民税とは?  住民税とは、公的なサービスを運営するための資金です。そして、資金はその地域の住民から集めている。これが、給与明細に記載されている住民税の正体である。  公的なサービスとは、教育、福祉、消防・救急、ゴミ処理といった、私たちの生活に身近なものであり、これらは都道府県や市区町村などによって提供されている。 住民税には「個人住民税」と「法人住民税」がある。個人住民税は、個人の年間の所得に対 […]

4つの「利益」の違いとは?

決算書でよく見る利益とは?  決算書では、「売上総利益」「営業利益」「経常利益」「純利益」の4つをよく見ることがあるでしょう。これらの利益は名称が違うように意味も異なります。これらの利益の持つ意味は、会社の経営状況を判断する上度重要になる。上記の4つの利益をこれから説明する。 売上総利益とは?  「売上総利益」は「売上」から「売上原価」を引いたいわゆる「粗利」である。しかし、製造業の場合は、売上原 […]

売上の計上時期はいつ?

売上計上基準とは?  売上の計上のタイミングは原則、商品・製品及び役務(サービス)の提供が完了したときである。このタイミングで売上計上すること「発生主義」という。これとは別で、お金の受取・支払いは発生したときに売上計上することを「現金主義」という  ここで、なぜ原則「発生主義」で売上計上を行うかというと理由は2つある。 ①税務署が推奨しているから ②企業の財務状況が正確にわかるから 発生主義を税務 […]

経理とは?仕事、役割、組織、資格

経理の仕事について  経理部門の仕事は、「企業の経済活動の記録」、「予算についての検討」、「決算のとりまとめ」を扱う狭義の経理業務と、資金の「調達」・「運用」・「現金出納(現金の入手金の管理)」を扱う財務の業務とがある。  前者の業務は、伝票の整理から始まり、各種会計帳簿等の資料作成、決算書や税務申告書の作成、予算や監査の担当といった幅広い業務が含まれる(これを「主計業務」ともいう)。また、ここに […]

配当所得とは?、計算方法、課税方法、総合課税・申告分離課税・申告不要

配当所得とは?  配当所得とは、株主や出資者が法人から受ける剰余金の配当や投資信託(公社さ投資信託及び公募公社債等の運用投資信託以外のもの)及び特定目的信託の収益の分配などの所得をいう。  配当所得は、申告の要否、株式等の区分、源泉徴収税率や税目(所得税・地方税)により下記のように分類される。なお、上場株式等の配当所得(発行済株式総数の3%以上を保有する株主を除く。)については、確定申告することを […]