MONTH

2022年8月

棚卸資産の勘定科目について

棚卸資産とは  販売を目的として購入した資産で決算日や月末に売れ残った資産である。業種業態で勘定科目は様々あるが、販売業では「商品」が一般的であり、製造業では「原材料」「仕掛品」「製品」と三つある。建設業では「仕掛工事(原価)」、不動産業では「棚卸不動産」などがある。これらは、「貸借対照表B/S」の勘定科目である。 棚卸資産と損益科目について  損益計算書にも棚卸資産は登場する。販売業を例として挙 […]