MONTH

2021年8月

銀行勘定調整表、残高の不一致と原因、債権譲渡

銀行勘定調整表とは?  企業は、決算時や月末などに当座預金に関する帳簿記録の正確性を検証するために、銀行から残高証明書を入手して当座預金の帳簿残高と商号を行う。双方の金額が一致しない場合には、「銀行勘定調整表」を作成し、不一致の原因を分析する。その際に、企業側で修正記入を行うべき事項があれば、必要な帳簿に記入を行う。 銀行勘定調整表:残高証明書の金額と当座預金勘定の残高との不一致を分析するための表 […]

簿記とは?財務諸表、損益計算書、貸借対照表

簿記とは? 主要簿と補助簿  簿記は、発生した取引を発生順に仕訳帳(俗に「仕訳日記帳」という)に記入し、次にすべての勘定口座の記録を行う「総勘定元帳」へ転記する。この2つの帳簿を「主要簿」という。主要簿には取引の詳細を記録することができないため、仕訳帳の補助として「補助記入帳」、「総勘定元帳」の補助として「補助元帳」を作成する。この「補助記入帳」と「補助元帳」を総称して「補助簿」という。  「補助 […]